ヒルナンデス

お昼に放送されている日本テレビ「ヒルナンデス!」。ファッションコーディネート「3色ショッピング、格安コーデバトル」のネタバレまとめ画像動画の紹介サイトです。

ブログの更新通知



この人とブロともになる




RSS更新通知パーツ
このブログの更新情報をメールでお届けしています。

このブログの更新情報をメールでお届けしています。
 

RSSリンクの表示

 

人気ブログランキング

 

スポンサードリンク


[植松晃士]


[レシピの女王]


[小倉優子]


[グッチ裕三]


[有坂翔太]


[田崎真也]


[中井精也]


[お取り寄せ(牛肉)]


[お取り寄せ(海鮮)]


[お取り寄せ(スイーツ)]


[お取り寄せ(お酒)]


[紹介された洋服]


[紹介されたシューズ、バッグ]


[紹介された家電製品]

 

カテゴリ、まとめ

 

人気おすすめの記事

 

最新コメント感想口コミ

<>+-
 

公式サイト

ヒルナンデス!

料理番組
レシピの女王
成澤文子(初代)
柳川香織(2代目)
大本紀子(3代目)
菅田奈海(4代目)
須田順子(5代目)

 

タグクラウド

 

RSSリーダー、最新着情報一覧

 

--. --. --

スポンサーサイト



はてなブックマークの登録をお願いします。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016. 10. 04

レシピの女王キッチンチャレンジTHEシンプルレシピ



はてなブックマークの登録をお願いします。
 

レシピの女王キッチンチャレンジTHEシンプルレシピ
日本一に輝いた「主婦のカリスマ」レシピの女王達が240万を超えるレシピが検索出来る主婦の強い味方「クックパッド(cookpad)」と力を合わせ日本一簡単で美味しいそんな家庭料理の開発に挑戦します。
上重聡(日本テレビアナウンサー)が担当する大人気の料理コーナーです。
詳しくは、「歴代レシピの女王の結果」を参考にして下さい。






レシピの女王キッチンチャレンジTHEシンプルレシピ

  
成澤文子、「成澤文子 女王のレシピ」
柳川香織、「まいにち 食べたい おうちごはん。」
柳川香織、「Smile Happy ごはん。」






レシピの女王キッチンチャレンジTHEシンプルレシピのルール

三段階で評価
料理の苦手女子が簡単さを「出来る」「微妙」「無理」の三段階で評価します。

三段階で評価
出来る(これなら私にも出来る!)
微妙(ちょっとどうかなぁ~)
無理(絶対無理!難しい!)


包丁を使う事が苦手なのは勿論です。
中には、電子レンジ、サランラップが使えない方もいます。
火加減、分量が分からない。
道具が無い、足りない。
料理中の長い時間待てない。
長い爪やオシャレした爪の影響で出来ない、やりたくない。
様々な苦手意見があります。

坪倉由幸(我が家)「バカじゃん」
坪倉由幸(我が家)に「バカじゃん」と突っ込まれる事もあります。
料理人から困惑する場面も相当多数あります。

料理番組の企画として認められる料理で、尚且つ料理の苦手女子全員に「出来る」をあげさせる料理となると相当難しいです。






レシピの女王、歴代の優勝者一覧

レシピの女王、歴代の優勝者一覧
  ・2011年、成澤文子(初代)
  ・2012年、柳川香織(2代目)、(敗者復活)
  ・2013年、大本紀子(3代目)、(敗者復活)
  ・2014年、菅田奈海(4代目)
  ・2015年、須田順子(リベンジ)






料理のテーマ一覧

2016年11月01日、テーマ「焼きそば」
2016年10月03日、テーマ「じゃがいも」
2016年09月19日、テーマ「カレー」
2016年09月05日、テーマ「10分で出来る料理」
2016年08月22日、テーマ「コロッケ」
2016年08月08日、テーマ「ツナ缶料理」
2016年07月25日、テーマ「ヘルシー料理」
2016年07月11日、テーマ「パスタ」
2016年06月27日、テーマ「餃子」
2016年06月13日、テーマ「えび」
2016年05月30日、テーマ「ハンバーグ」
2016年05月16日、テーマ「サーモン」
2016年05月02日、テーマ「豚肉」
2016年04月18日、テーマ「丼」
2016年04月04日、テーマ「鶏肉」






主な出演者一覧(料理人)

2016年11月01日、馬場裕之(クックパッドユーザー代表)、久保田磨希(芸能界代表)、成澤文子(レシピの女王)
2016年10月03日、ゆぅゅぅ(クックパッドユーザー代表)、スザンヌ(芸能界代表)、須田順子(レシピの女王)
2016年09月19日、まじゅじゅ(クックパッドユーザー代表)、浜内千波(芸能界代表)、大本紀子(レシピの女王)
2016年09月05日、santababy(クックパッドユーザー代表)、くわばたりえ(芸能界代表)、大本紀子(レシピの女王)
2016年08月22日、ち~sun(クックパッドユーザー代表)、くわばたりえ(芸能界代表)、成澤文子(レシピの女王)
2016年08月08日、フォレストヒル(クックパッドユーザー代表)、村上知子(芸能界代表)、大本紀子(レシピの女王)
2016年07月25日、アトリエ沙羅(クックパッドユーザー代表)、村上知子(芸能界代表)、菅田奈海(レシピの女王)
2016年07月11日、成澤文子(レシピの女王)、ギャル曽根(芸能界代表)、アトリエ沙羅(クックパッドユーザー代表)
2016年06月27日、須田順子(レシピの女王)、ギャル曽根(芸能界代表)、こと味(クックパッドユーザー代表)
2016年06月13日、成澤文子(レシピの女王)、村上知子(芸能界代表)、AYACHIN*(クックパッドユーザー代表)
2016年05月30日、菅田奈海(レシピの女王)、村上知子(芸能界代表)、ち~sun(クックパッドユーザー代表)
2016年05月16日、大本紀子(レシピの女王)、安田美沙子(芸能界代表)、santababy(クックパッドユーザー代表)
2016年05月02日、成澤文子(レシピの女王)、安田美沙子(芸能界代表)、いづみうな(クックパッドユーザー代表)
2016年04月18日、須田順子(レシピの女王)、渡辺美奈代(芸能界代表)
2016年04月04日、大本紀子(レシピの女王)、渡辺美奈代(芸能界代表)、HIROマンマ(クックパッドユーザー代表)






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「」、テーマ「」、料理「」)

(材料)


(作り方)






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「久保田磨希」、テーマ「焼きそば」、料理「やきそば(鶏がら風味)」)

(材料)
<4人分>

豚ひき肉(200g)
にんじん(2/3本)
もやし(100g)
しいたけ(4枚)
青梗菜(1株)
長ねぎ(1本)

〈A〉
塩(小さじ2)
しょう油(2と2/3)
てんさい糖 (小さじ4〜5)
湯(大さじ4)
鶏ガラスープの素(大さじ2)
こしょう(少量)
ごま油(小さじ1)

やきそば麺(4玉)
サラダ油(適量)

(作り方)
※2人分ずつ作ります
【手順1】
にんじんは細切りに、青梗菜は茎と葉を分け、茎は千切りに、葉は4〜5cm幅に切ります。
【手順2】
しいたけは薄切りに、ねぎは斜め薄切りにします。
【手順3】
麺2玉分を電子レンジで30秒ほど温めておきます。
【手順4】
ボウルに〈A〉の湯、鶏ガラスープを入れ、よく混ぜ合わせます。残りの〈A〉も加えさらに混ぜ合わせます。
【手順5】
フライパンに油をひき、強火で温め肉を入れて崩しすぎず両面焼きます。 
【手順6】
(5)ににんじん、青梗菜の茎入れて炒めます。しいたけ、もやしも加えてさらに炒め、一旦皿にあけます。
【手順7】
フライパンをキッチンペーパーで拭き、強火で麺を両面焼きます。炒めた野菜を半量入れ、(4)も半量2回に分けて入れ炒めます。
【手順8】
仕上げに青梗菜の葉、ねぎを加えて軽く炒めたら出来上がりです。
【手順9】
残りの2人分も同じような手順で作っていきます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「馬場裕之」、テーマ「焼きそば」、料理「スパイス焼きそば」)

(材料)
<4人分>

牛こま肉(200g)
キャベツ(1/6個)
もやし(1/2袋)

クミンシード(小さじ1/2)
牛脂(1個)
焼きそば麺・添付の粉末ソース(4玉分)
酒(大さじ2)
塩・こしょう(各少量)
卵(4個)

紅生姜(適量)
魚粉(煮干し・かつお節など 適量)
青のり(適量)
ガラムマサラ(お好みで)

(作り方)
【手順1】
キャベツを5mm幅に切ります。
【手順2】
下準備として添付のソースを器にあけ、卵はボウルに割っておきます。牛肉には塩、こしょうを振っておきます。
【手順3】
フライパンに麺をおき、酒を入れて強火にかけます。焼き目がついたらひっくり返し、弱火にします。
【手順4】
別のフライパンを中火にかけ、牛脂(2/3)を溶かしたらクミンシード、牛肉を加えます。
【手順5】
牛肉の色が変わったらキャベツ入れて炒めます。軽く火が通ったらもやしを加えてさらに炒め、(3)を入れます。
【手順6】
麺をほぐし、粉末ソースを半量入れ、全体にまぶします。残りのソースも加え全体にほぐし、器に盛ります。
【手順7】
麺を炒めたフライパンに牛脂(1/3)を少量溶かし、卵を流し入れます。フタをせず加熱し、目玉焼きを作ります。
【手順8】
(6)に魚粉、青のりを振り、紅生姜を添えます。仕上げに目玉焼きをのせたら出来上がりです。
【手順9】
お好みでガラムマサラをかけてお召し上がりください。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「成澤文子」、テーマ「焼きそば」、料理「にらとひき肉の香味焼きそば」)

(材料)
<4人分>

焼きそば用蒸し麺(4玉)
豚ひき肉(200g)
長ねぎ(1/2本)
にら(1束)
もやし(1袋/200g)
にんにく(1片)
しょうが(1片)
ごま油(大さじ1/2)
黒すりごま(適量)
粗びき黒こしょう(適量)

〈A〉
しょう油(大さじ1)
味噌(大さじ1)
酒(大さじ1)
水(大さじ1)
砂糖(小さじ1)
片栗粉(小さじ1)
粉末鶏ガラスープの素(小さじ1/2)

(作り方)
【手順1】
にんにくとしょうがは粗みじん切り、長ねぎは1cm厚さの斜め切り、にらはざく切りにします。
【手順2】
フライパンに蒸し麺をほぐさずに並べ入れ、中火で焼きます。
【手順3】
蒸し麺に焼き色がついたらひっくり返してほぐしながら炒めます。全体がほぐれたら器に盛ります。
【手順4】
(3)のフライパンににんにく、しょうが、ごま油を入れて中火にかけ、ごま油となじむように炒めます。
【手順5】
香りが立ったらひき肉を入れて炒めます。肉の色が半分程度変わったら長ねぎを入れてさらに炒めます。
【手順6】
肉に火が通ったらもやしとにらを入れてさっと炒め、(A)を加えて混ぜ合わせます。
【手順7】
全体になじんだら、(3)の上にのせ、すりごまと粗びき黒こしょうを振ります。各自混ぜながらお召し上がりください。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ゆぅゅぅ」、テーマ「じゃがいも」、料理「簡単☆ポテトスタック。」)

(材料)
<4人分/約8個分>

じゃがいも(メークイン 3個 約450g)

〈A〉
パルメザンチーズ(粉チーズ 大さじ3)
サラダ油(大さじ1)
塩(少量)
黒こしょう(少量)
チューブにんにく(2cm)

〈B〉
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
砂糖 小さじ1/2

◎ 仕上げ用
パセリ(お好みで)

(作り方)
【手順1】
じゃがいもをよく洗い、スライサーで薄くスライスしてボウルに入れます。
【手順2】
(2)ボウルに〈A〉の材料を加えて全体に絡めるようによく混ぜます。
【手順3】
(3)のじゃがいもを綺麗に積み重なるように並べ耐熱シリコンカップに入れます。ラップせず600Wのレンジで7分加熱します。
【手順4】
加熱後、サラダ油(分量外)を薄く塗ったアルミホイルの上にカップを逆さまにして取り出します。(ぽこっと外れます)
【手順5】
オーブントースターでこんがりとした焼き色がつくまで7分程焼きます。
【手順6】
この間に小さめの器に〈B〉を入れて混ぜておきます。
【手順7】
焼き色がついたら取り出し、(6)のソースをかけ、お好みでパセリを千切ってのせたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「スザンヌ」、テーマ「じゃがいも」、料理「子供も大好き!秋のジャーマンポテト」)

(材料)
<4人分>

じゃがいも(男爵 中3個)
まいたけ(1/2株)
えのき(1/2株)
玉ねぎ(1個)
ウインナー(10本)

オリーブオイル(大さじ1)
チューブにんにく(2cm)
顆粒コンソメ(小さじ1)
塩・黒こしょう(少量)
はちみつ(大さじ1
バター(大さじ1)
乾燥パセリ(少量)

(作り方)
【手順1】
じゃがいもをアルミホイル使い、よく洗って皮は剥かずに食べやすい大きさに切ります。
【手順2】
耐熱ボウルに入れ、塩をふってラップをし、600wの電子レンジで5分加熱します。
【手順3】
まいたけ,えのきは石づきを取って手でほぐし、玉ねぎはスライスします。
【手順4】
ウインナーは大きければ食べやすい大きさに切ります。
【手順5】
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れてから中火にかけます。
【手順6】
にんにくの香りが出たら、まいたけ、えのき、玉ねぎ、ウインナーを入れてかるく炒めます。
【手順7】
きのこ、玉ねぎがしんなりしたら、コンソメ、(2)、塩こしょう、はちみつを入れて混ぜ合わせます。
【手順8】
仕上げにバターとパセリを全体に絡めたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「須田順子」、テーマ「じゃがいも」、料理「コンビーフポテトグラタン」)

(材料)
<4人分>

じゃがいも(キタアカリ、または男爵いも 約4〜5個 500g)
小麦粉(15g)
バター(15g 有塩・無塩でもOK)
牛乳、または豆乳(250ml)
コンビーフ(100g)
ピザ用チーズ(約60)
パセリのみじん切り(少量)
黒こしょう(お好みで) 

(作り方)
【手順1】
グラタン皿に小麦粉とバターを入れて600wレンジで40秒加熱します。
【手順2】
温まった粉とバターはヘラを使ってしっかり馴染ませます。
【手順3】
(2)に牛乳をほんの少し加えて馴染ませてから、残りの牛乳も徐々に加え混ぜ合わせます。
【手順4】
じゃがいもは皮と芽を取り除き、大きめの1口大にカットし耐熱袋に入れ、口を開けた状態で600wレンジ8分加熱します。
【手順5】
レンジ加熱をしている間でパセリのみじん切りをしておきます。ドライパセリを使用しても構いません。
【手順6】
(4)取り出します。湯気で火傷しないよう、袋の中のじゃがいもを一度ボウルにあけます。
【手順7】
(3)のグラタン皿に(6)のじゃがいもを加えます。コンビーフを散らしアルミホイルを被せます。
【手順9】
魚焼きグリルを強火にし(7)を20分程加熱します。その後、一旦アルミホイルを外してチーズをのせ、3〜5分焼き目を付けます。
【手順10】お好みでパセリのみじん切りと黒こしょうを振ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「まじゅじゅ」、テーマ「カレー」、料理「材料3つ菜色兼美カレー」)

(材料)
<4人分>
トマト(420g 大2個))
玉ねぎ(300g 大1個))
牛肉(こま肉・切落しなどの薄切り肉 240g)
市販のカレールー(3皿分)
コンソメ(顆粒小さじ1 キューブ1/2個))
砂糖(小さじ1/2)
牛乳(300ml)

ご飯(160g~ ×4人分)
パセリ(1本)

(作り方)
【手順1】
玉ねぎの根部分を切落し皮をむいてすりおろします。おろし終わったら鍋に入れ砂糖を振ります。
【手順2】
トマトのお尻部分を切り落とし、すりおろします。(※柔らかいのですりながら潰す感じに)すり終わったら鍋に入れます。
【手順3】
コンソメを入れてフタをし、中火にかけ10分加熱します。(工程(1)から混ぜず、順に入れてくだけでOKです)
【手順4】
(3)を煮ている間にパセリの葉部分を摘み、カップに入れハサミで切り、みじん切りにします。
【手順5】
フタを取り全体を混ぜ、肉をトレーのまま軽くバラす感じにします。鍋に入れ広げる感じにほぐし再びフタをして5分加熱します。
【手順6】
火を止めカレールーを入れ、フタをしてルーが溶けたら(3分位目安)全体を混ぜ合わせます。
【手順7】
牛乳を入れ軽く混ぜフタをして弱火で5分加熱します。
【手順8】
煮ている間にパセリをキッチンペーパーに空けます。包んでギュっと握り、アク抜きしてご飯と合わせます。
【手順9】
お皿に(8)のご飯、(7)のカレーを盛ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「大本紀子」、テーマ「カレー」、料理「ご飯といっしょキーマカレー」)

(材料)
<4人分>
米(3合)
レーズン(30g)

◎カレー
合挽き肉(200g)
カレールー・粉状(45g)
しょうがチューブ(小さじ1)
にんにくチューブ(小さじ1)
カットトマト缶(150g)
ひよこ豆(サラダ用 100g)

◎トッピング
小ねぎ(小口切り)(適量)
おつまみ用バターピーナッツ(適量)
糸唐辛子(お好みで)

(作り方)
【手順1】
お米と水、レーズンを炊飯器にセットします。
【手順2】
耐熱ポリ袋にカレーの材料を全て入れて袋を閉じ、軽く揉みます。
【手順3】
(1)の炊飯器に(2)を入れ、炊飯します。
【手順4】
ご飯が炊けたら耐熱ポリ袋を取り出し、袋を開けてしっかり混ぜます。
【手順5】
器にご飯、カレーを盛り、砕いたピーナッツ、ねぎ、糸唐辛子を添えたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「浜内千波」、テーマ「カレー」、料理「煮込まないカレー」)

(材料)
<4人分>
白菜(400g)
長ねぎ(2本 240g)
じゃがいも(中3個 315g)

カレー粉(大さじ1と1/2)
塩(大さじ1強)
サラダ油(大さじ1)
おろし生姜(20g)
豚こま肉(250g)
水(400cc)
酢(大さじ1)
ご飯(150g×4)

(作り方)
【手順1】
白菜は薄切りに、ねぎは小口切にします。鍋に入れ蓋をして中火で15分蒸し煮にします。途中10分位で様子を見て混ぜます。
【手順2】
じゃがいもはレンジにかけ約7分~8分で取り出し皮を取り潰します。水を少しずつ入れ伸ばします。
【手順3】
豚こま肉におろし生姜を揉み込みます。
【手順4】
塩、カレー粉などを混ぜサラダ油を混ぜておきます。
【手順5】
(1) に(4)の肉を入れ焼き付けます。
【手順6】
色が変わったら(2)を入れ、残りのカレー粉と塩、酢を入れ一煮立ちしたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「santababy」、テーマ「10分で出来る料理」、料理「簡単♡カフェ風プレート♪」)

(材料)
<4人分>
◎ヒレ肉のソテー
豚ヒレ肉(一口カツ用)(約520g)
塩・ホワイトペッパー(各少量)
小麦粉(大さじ2)
オリーブオイル(大さじ2)

〈A〉
マヨネーズ(大さじ12)
牛乳(小さじ8)
レモン汁(小さじ2)
はちみつ(小さじ2)
ディル(適量)
 
ベビーリーフ・プチトマト(各適量)

◎バターライス
ご飯(4人分 約600g)
バター(20g)
しょう油(小さじ1)

(作り方)
【手順1】
〈A〉をよく混ぜ合わせ、ディルは細かくちぎります。
【手順2】
ご飯にバターをのせ600wの電レンジで30秒温め、しょう油を加え混ぜ合わせます。
【手順3】
ヒレ肉は手をグーにして軽く叩きます。薄くなるので周りから軽く押し、厚みを戻します。
【手順4】
両面に塩・こしょうしたら小麦粉を薄くまぶします。
【手順5】
フライパンにオリーブオイルをひき、中火にして両面色よく焼きます。
【手順6】
(5)、バターライス、付け合わせの野菜を盛り付けます。ソースを小鉢に入れ皿に添えたら出来上がりです。
【手順7】
*ソースはディルのかわりにお好みのハーブや紫蘇、チューブ生姜等でも大丈夫です。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「くわばたりえ」、テーマ「10分で出来る料理」、料理「フライパンひとつ なっとう野菜いため」)

(材料)
<4人分>

鶏もものひき肉(150 g)
納豆(2パック)
もやし(2袋)
にんじん(1/3本)
小松菜(1/2袋)
卵(2個)

めんつゆ(3倍濃縮 大さじ3)
味つきの塩こしょう(少量)
サラダ油(大さじ1)

(作り方)
【手順1】
にんじんは千切りにします。小松菜は茎は3cm幅、葉は1cm幅に切ります。納豆は添付のタレを入れて混ぜておきます。
【手順2】
フライパンに油を熱し、鶏ひき肉を炒めます。ひき肉に火が通ったらにんじん、小松菜の茎を入れます。
【手順3】
にんじんがしんなりしてきたら、もやし、小松菜の葉、味付けの塩こしょうを入れて、さらに炒めます。
【手順4】
納豆、めんつゆで味を調えます。卵を割り入れ、軽く混ぜたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「大本紀子」、テーマ「10分で出来る料理」、料理「10分で!広島汁なし担々麺」)

(材料)
<4人分>
中華めん(細麺 4玉)
温泉卵(4個)
小ねぎ(小口切りしたもの 適量)

◎豚そぼろ
豚ひき肉(180g)
豆板醤(小さじ1)
焼き肉のたれ(大さじ2)

◎担々麺タレ
食べるラー油(大さじ1ずつ×4)
だし醤油(小さじ1ずつ×4)
すし酢(小さじ1ずつ×4)
花椒(小さじ1ずつ×4)
※一人分につき1さじずつ入れます
ラー油(好みの量)

(作り方)
【手順1】
耐熱ボウルに焼き肉のたれ、豆板醤を入れて混ぜたら、豚ひき肉を入れて混ぜます。
【手順2】
ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2分加熱しします。1度取り出したら混ぜ合わせ、さらに3分加熱します。
【手順3】
器に担々麺タレの調味料をそれぞれ入れて混ぜておきます。
【手順4】
湯を適量沸かし、沸騰したら中華めんをくぐらせ、さっと混ぜたらザルにあけます。※湯の量は麺が浸かる程度です。
【手順5】
(3)の器に(4)の麺を盛り、(2)の豚そぼろ、小ねぎ、温泉卵をそれぞれのせます。
【手順5】
仕上げにお肉に花椒を軽く振ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ち~sun」、テーマ「コロッケ」、料理「海と太陽のライスッコロ」)

simple-recipe-034.jpg
(材料)
<4人分>
〈A〉 
ご飯(2合分)
カットトマト缶(200g 1/2缶分)
ペペロンチーノソース(レトルト2人分)
イカの塩辛(80g 大さじ4)
バター(10g)
パセリ(ひとつかみ)
※手でちぎります

とろけるスライスチーズ(4枚)

パン粉(60g)
バター(30g)

ペペロンチーノソースに付属したトッピング(2人分)
パセリ(適量)

(作り方)
【手順1】
耐熱皿で〈A〉を混ぜ合わせ、ふんわりとラップをして電子レンジ500Wで5分程加熱します。
【手順2】
フライパンにパン粉とバターを入れて火を点け、きつね色になるまでしっかり炒めます。
【手順3】
(1)の加熱が終わったらラップを取り軽く混ぜます。スライスチーズをのせてパン粉を振ります。
【手順4】
レトルトソースに付属のトッピング(ニンニク・鷹の爪等))を振ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「くわばたりえ」、テーマ「コロッケ」、料理「混ぜるだけ かにクリームコロッケ」)

simple-recipe-035.jpg
(材料)
<4人分>
ホワイトソース缶(2缶)
カニ缶(1缶)
冷凍野菜(ブロッコリー、にんじんなど 1袋)
マヨネーズ(適量)
パン粉(適量)

(作り方)
【手順1】
グラタン皿に冷凍野菜、ホワイトソース、カニを入れてラップします。600Wにした電子レンジで5分程加熱します。
【手順2】
スプーンで全体を混ぜ合わせます。
【手順3】
平らにして、全体にマヨネーズを薄く塗り、パン粉を敷き詰めます。
【手順4】
900Wのトースターで5分程こんがりとなるまで焼いたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「成澤文子」、テーマ「コロッケ」、料理「豆腐とコーンのコロッケ」)

simple-recipe-036.jpg
(材料)
<4人分>
木綿豆腐(200g)
鶏ひき肉(200g)
粉チーズ(小さじ2)
片栗粉(小さじ1)
塩、こしょう(少量)
コーン缶詰(大さじ5)
パン粉、中濃ソース、べビーリーフ、プチトマト(各適量)
サラダ油(大さじ3)

〈A〉
溶き卵(大さじ1)
酒(大さじ1と1/2)
薄力粉(大さじ2)

(作り方)
【手順1】
〈A〉を上から順に混ぜながら加え、ダマがなくなるまで混ぜます。
【手順2】
大きめの皿またはバットにパン粉を入れておきます。
【手順3】
フライパンにサラダ油を入れて広げておきます。
【手順4】
ボウルに豆腐、鶏ひき肉、粉チーズ、片栗粉、塩、こしょうを入れてゴムベラ(またはフォーク)でよく練ります。
【手順5】
(4)に水気をきったコーンを入れてさっと混ぜ、8等分にして丸めます。
【手順6】
(5)を片手の平にのせ、もう片方の指先に〈A〉を付けてペタペタと全体に塗って(2)の上に置いていきます。
【手順7】
手を洗い、パン粉を全体にまぶして形をととのえ、(3)の冷たいフライパンにできた順からのせます。
【手順8】
弱めの中火にかけ、両面こんがりきつね色になるまで10分程度焼きます。
【手順9】
全体に火が通ったら、器に盛って中濃ソースをかけます。ベビーリーフとプチトマトを添えたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「大本紀子」、テーマ「ツナ缶」、料理「ツナの和風トマトパスタ」)

ツナの和風トマトパスタ
(材料)
<4人分>
パスタ(200g)
※短いタイプ。3分、または5分茹で用
水(3リットル)
塩(大さじ2)
トマトソース(玉ねぎ・にんにく入りなど 1缶)
ツナ缶(2缶)
塩こんぶ(10g)
昆布茶(4g)
砂糖(小さじ2)
ブロッコリースプラウト(適量)
柚子こしょう(好みの量)

(作り方)
【手順1】
大きめな鍋に水を3リットルと塩を入れて湯を沸かします。※水、塩の量は鍋の大きさにて調節下さい。
【手順2】
耐熱袋にツナ(油ごと)、塩こんぶ、昆布茶、砂糖、トマトソースを入れて軽く混ぜ、しっかり袋を閉じます。
【手順3】
湯が沸いたら(2)を入れます。パスタの表示通りの時間で茹で(2)と共にザルにあけます。※(2)は5分程加熱してください。
【手順4】
袋の中に湯をきったパスタを入れて和え、器に盛ります。ブロッコリースプラウトを飾り、柚子こしょうを添えたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「村上知子」、テーマ「ツナ缶」、料理「ツナ缶オムライス」)

ツナ缶オムライス
(材料)
<4人前>
玉ねぎ (1/2個)
ツナ缶 水煮 (1缶 80g)
トマトベースの野菜ジュース(200cc)
ご飯(茶碗4杯分)
顆粒コンソメ(小さじ1)
塩,こしょう(少量)

〈A〉
しめじ(1/2パック)
チューブおろしにんにく (小さじ1/2)
トマトベースの野菜ジュース(200cc)
ウスターソース (大さじ2)
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1 と水小さじ2)

〈B〉
卵(4個)
バター(適量)

レタス(2枚)
プチトマト(8個)

(作り方)
【手順1】
玉ねぎをスライサーで、スライスします。
【手順2】
鍋に、玉ねぎ、ツナ、野菜ジュース、コンソメを一煮立ちさせます。ご飯、塩こしょうを加え、混ぜ合わせ器に盛ります。
【手順3】
(2)のフライパンに〈A〉の野菜ジュース、ウスターソース、ほぐしたしめじを入れます。一煮立ちさせ、にんにくを加えます。
【手順4】
火を止め、(3)に水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。
【手順5】
ボウルに卵を1個ときほぐし、小さい目のフライパンにバターを入れ弱火で熱します。
【手順6】
卵を一気に流し入れ、中火で半熟にし、片面のみ焼きます。
【手順7】
(2)の上に(6)をのせて、(4)をかけます。プチトマト、レタスを添えたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「フォレストヒル」、テーマ「ツナ缶」、料理「ツナ味噌の包みご飯」)

ツナ味噌の包みご飯
(材料)
<4人分>
〈A〉
合わせ調味料
砂糖(大さじ4)
酒(大さじ4)
しょう油(大さじ4)
味噌(大さじ4)
チューブしょうが(大さじ1)

豚小間肉(200g)
ツナ缶(140g×2缶)
ごま油(小さじ2)
こしょう(お好みで)
白ごま(お好みで)

ご飯(玄米でも可)(お茶碗4~6杯分)
サニーレタス(1袋)
大葉(1~2束)
かいわれ(1パック)

(作り方)
【手順1】
〈A〉の合わせ調味料の材料をボウルに入れます。(先に砂糖を入れ、酒としょう油で砂糖を溶かした後に味噌を入れると楽です)
【手順2】
鍋に湯を沸かし、豚小間肉を入れ、軽く湯がきます。(後に火を通すのでサッとで可、湯がくことで肉の臭みと脂もオフ)
【手順3】
ボウルに冷水を張り、その上にザルを被せ、(2)の湯がいた豚小間肉を入れ冷まします。
【手順4】
(3)の豚小間肉の水気を切り、まな板に上げ、1~2cm程にカットします。
【手順5】
ボウルを用意し、ツナ缶を開け、ボウルの中で油切りします。
【手順6】
フライパンにごま油と(4)の湯がいた豚小間肉を入れ、中火でカリカリになるまで炒めます。
【手順7】
(6)に(5)の油切りをしたツナ缶を入れ、1~2分炒めます。
【手順8】
(7)に(1)の合わせ調味料を加え、中火で焦がさないように、全体がねっとりするまで木ベラで混ぜながら炒めます。
【手順9】
皿等に盛り,お好みで白ごま、こしょうを散らしたら出来上がりです。
【手順10】
水洗いし水気を切った野菜にご飯をのせ、包んでいただきます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「アトリエ沙羅」、テーマ「ヘルシー料理」、料理「鶏肉の梅紫蘇風味春巻き」)

鶏肉の梅紫蘇風味春巻き
(材料)
<4人分>
〈A〉
鶏胸のひき肉(200g)
豆腐(絹)(100g)
しそふりかけ(小さじ1)
 
油揚げ(4枚)
大葉(8〜16枚)
春巻きの皮(4枚)
梅干しチューブ(梅干し100%タイプ1/2本 20g)
サラダ油(小さじ1)

(作り方)
【手順1】
春巻きの皮の接着に使用する、薄力粉・水を混ぜておきます。
【手順2】
油揚げをキッチンペーパーで挟んで上から押して、余分な油分を取り、剥がれ易くします。
【手順3】
ハサミで角を1か所斜めに切り、そこから刃先を入れて長い部分を切ります。
くっついている部分を剥がします。
【手順4】
短い部分を切って、1枚に開きます。
【手順5】
〈A〉
丈夫なポリ袋に〈A〉の材料を入れます。
【手順6】
ポリ袋の外側から掌で揉んで、中身が均一になる迄混ぜます。
【手順7】
ポリ袋の角をハサミで切り、そこから油揚げの上に1個分を絞り出します。
【手順8】
スプーンの背で広げます。
【手順9】
大葉を全体に覆うようにのせます。 大きな葉だと2枚、普通の大きさの葉だと4枚。
【手順10】
梅干しチューブを絞り出します。
【手順11】
絞り出した梅干しを芯にして巻き、これを4本作ります。
【手順12】
春巻きの皮を広げて、中央に置きます。
【手順13】
上から巻きます。
【手順14】
左右から巻きます。 接着面に(1)を付けます。
【手順15】
下から巻きます。 接着面に(1)を付けます。 4本作ります。
【手順16】
フライパンにサラダ油を入れて、全体に馴染ませます。とじ目を下にし春巻きを入れます。
蓋を閉じ、両面5分焼きます。
【手順17】
4本まとめて焼いてOK。※火加減はガスやIHなどによって異なります。ご家庭のコンロに合わせて調整下さい。
【手順18】
こんがりと焼き色が付き、中まで火が通っていたらOK。 良く切れる包丁で斜めに切る。
【手順19】
断面を見せるように器に盛り付けたら出来上がりです。熱々を召し上がれ♬






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「村上知子」、テーマ「ヘルシー料理」、料理「春雨ビビン麺」)

春雨ビビン麺
(材料)
<4人分>
緑豆春雨(160g)
鶏むね肉 (1枚)
きゅうり(1/2本)
にんじん(1/2本)
もやし(1袋)
キムチ(150g)
みょうが(2本)
めんつゆ(ストレート 大さじ4)
キムチの汁(大さじ2〜4)
ごま油(小さじ1)
塩(少量)

(作り方)
【手順1】
鍋にたっぷりの湯を沸かし、鶏肉を中火で約10分茹で粗熱を取ります。
【手順2】
千切りスライサーできゅうり、にんじんを千切りにします。塩をまぶし、しんなりさせます。
水気を絞ります。
【手順3】
みょうがは薄切りスライサーで薄切りにします。
【手順4】
(1)の鍋でもやしを茹でます。茹で上がったら、ザルにとり、(2)とキムチを一緒に和えます。
【手順5】
(1)の鶏肉を手で割き(4)と和えます。
【手順6】
同じ湯で春雨を茹でます。茹で上がったら、冷水にとり、冷やします。
【手順7】
めんつゆ、キムチの汁、ごま油を混ぜます。
【手順8】
器に春雨、(5)、(3)の順に盛ります。(7)を添えたら出来上がりです。(7)はいただくときに混ぜ合わせます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「菅田奈海」、テーマ「ヘルシー料理」、料理「低糖質なたこ焼きもどき」)

低糖質なたこ焼きもどき
(材料)
<4人分>
がんもどき(小12個)
卵(1個)
たこ(約40g)

〈A〉
めんつゆ(小さじ1)
和風顆粒だし(小さじ1)
湯(70cc)

〈B〉
小ねぎ(2本)
お好み焼きソースまたはたこ焼きソース(適量)
マヨネーズ(適量)
青のり(適量)
紅生姜(適量)
かつお節(適量)

(作り方)
【手順1】
がんもどきをキッチンペーパーで包み包んだ方を下にして耐熱容器におきます。
【手順2】
電子レンジ(600w)で1分加熱します。キッチンペーパーを押し付けてしっかり油抜きする。
【手順3】
〈A〉を混ぜ合わせておきます。
【手順4】
たこは小さめに切り、小ねぎは小口切りにします。がんもどきの上部にハサミで約1cm切り込みを入れてたこを押し込み、その面を裏返してたこが見えないようにします。
【手順3】
がんもどきがちょうど入るくらいの耐熱容器にがんもどきと〈A〉を入れて電子レンジで1分加熱します。
【手順4】
卵を溶いておきます。1度、(2)のダシ汁を取り出して卵と混ぜ合わせます。
【手順5】
(3)のがんもどきの容器に(4)の卵を流し入れ、電子レンジで1分加熱します。
【手順6】
卵の固まった部分を箸などで切っておきます。トースターでカリッとするまで焼きます。
【手順7】
お好みで〈B〉をかけて出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ミシャトモ」、テーマ「パスタ料理」、料理「生クリーム不要!夏のカルボナーラ」)

生クリーム不要!夏のカルボナーラ
(材料)
<4人分>
スパゲティ(400g)
ベーコンスライス(8枚)
アスパラガス(4本)
牛乳(100㏄)
E.Vオリーブオイル(50㏄)
塩(適量)
粗挽き胡椒(適量)

■ スパゲティ茹で湯
水(4リットル)
塩(小さじ8杯 水量対1%)
E.Vオリーブオイル 小さじ4杯(水量対0.5%)

■ 温泉卵
卵(Mサイズ/冷蔵 4個)
水(卵が被る程度)

■ 水切りヨーグルト
ヨーグルト(プレーン 400㏄)
塩(1つまみ)

(作り方)
【手順1】
フライパンに温泉卵用の水、パスタ鍋にスパゲティ用の水を注ぎ入れ火にかけておきます。
【手順2】
ザルを一回り小さいボールに重ね、キッチンペーパーを3枚重ねて敷きます。
【手順3】
ヨーグルトに塩を加えて混ぜたら(2)に入れ、四つ折りにしたキッチンペーパーを被せて重めの食器等で重石をします。
【手順4】
(3)を冷蔵庫に入れ、半量程度になるまで40分ほど水切りをします。
【手順5】
湯が沸騰したフライパンを濡れ布巾にのせ、卵をそっと入れたら少しずらしフタをします。20分置いて卵を水に浸けます。
【手順6】
ベーコンを1cm幅に切り揃えます。 アスパラガスは根元側を5cm程度ピーラーで剥いて筋を取り、食べ易い長さに切ります。
【手順7】
ベーコンを耐熱容器に入れて、電子レンジ600wで1分加熱して、そのまま冷まします。
【手順8】
パスタ鍋の湯が沸騰したら、塩とE.Vオリーブオイルを加え、スパゲティを規定時間+2分、中火で茹でます。
【手順9】
スパゲティの茹で上がり2分前にアスパラガスを加えて一緒に茹で、ザルに上げます。
【手順10】
(9)をサッと流水で洗います。氷水に浸けて締め、水気をよく切ります。
【手順11】
ボウルに、水切りヨーグルト、牛乳、ベーコンを入れて混ぜ、(10)と、E.Vオリーブオイルを加えてよく和えます。
【手順12】
(11)に塩、粗挽き胡椒を加えて味を調えたら、皿に盛りつけます。殻を剥いた温泉卵をのせたら出来上がりです。
【手順13】
温泉卵をよく絡めてお召し上がりください♪






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ギャル曽根」、テーマ「パスタ料理」、料理「カッペリーニde冷麺」)

カッペリーニde冷麺
(材料)
<4人分>
卵(4個)
キムチ(200g)
トマト(1個)
きゅうり(1本)
大葉(4枚)
ごま(適量)

〈A〉
白だし(8倍希釈を100cc)
水(600cc+氷200g)
ごま油(大さじ2)

カッペリーニ(320g)
水(3000cc)
塩(大さじ1)

氷(適量)

(作り方)
【手順1】
卵を洗い殻の丸い方にヒビを入れます。水の中に入れ沸騰してから7分程茹でます。
【手順2】
トマトはくし切りに、きゅうりは細切りにします。
【手順3】
〈A〉を混ぜ合わせます。
【手順4】
(1)の湯が5分経ったところに塩を入れ、カッペリーニを茹でます。冷水にとり、水気を切っておきます。
【手順5】
卵も冷水に取り殻を剥き、半分に切ります。
【手順6】
器に(4)、(3)のタレを入れます。ごま。キムチ、(2)大葉、卵を飾ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「成澤文子」、テーマ「パスタ料理」、料理「キャベツとベーコンのフライパンパスタ」)

キャベツとベーコンのフライパンパスタ
(材料)
<4人分>
にんにく(大1片)
しめじ(1パック)
キャベツ(1/4個・350g程度)
プチトマト(10個)
オリーブ油(大さじ1)
切り落としベーコン(50g)
早茹でタイプのマカロニ(200g)

〈A〉
水(2カップ)
酒(大さじ1)
コンソメ(小さじ2)
カレー粉(小さじ1と1/2)
塩(小さじ1/2)

(作り方)
【手順1】
にんにくは潰します。しめじは根元を落としてほぐします。
【手順2】
キャベツは芯を取って一口大に切ります。プチトマトはヘタを取ります。
【手順3】
フライパンににんにくとオリーブ油を入れ、弱火で加熱します。
【手順4】
にんにくにうっすら色がついてきたら、しめじとベーコンを加えて中火で炒めます。
【手順5】
しめじがしんなりしてきたら、〈A〉を入れます。
【手順6】
沸騰してきたらマカロニを入れます。全体に水気が回るようにさっと混ぜて平らにならし、キャベツを全体に広げてのせます。
【手順7】
プチトマトを散らしたらフタをし、マカロニの表示の時間通りに加熱します。
【手順8】
フタを取って汁気を飛ばしながら混ぜ、パスタに火が通るまで炒めたら出来上がりです!






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「こと味」、テーマ「餃子」、料理「ジューシー!ヘルシー!なす餃子」)

simple-recipe-022.jpg
(材料)
<4人分(20個)>
なす(3本)
片栗粉(大さじ3)
ごま油(大さじ2)

■餃子のタネ
豚ひき肉(200g)
もやし(50g)
ニラ(30g)
酒、しょう油、おろしにんにく、おろししょうが(各小さじ1)
塩(2つまみ)

■ しょうがポン酢だれ
ポン酢(大さじ2)
おろししょうが(小さじ1)

(作り方)
【手順1】
ポリ袋に餃子のタネの材料をすべて入れる。もやし、ニラは手で細かくちぎって入れます。
【手順2】
全体が混ざるように揉んだら餃子のタネの完成です。
【手順3】
なすは1.5cm幅の輪切りにし、切り込みを入れます。
【手順4】
なすの切り込みにタネを挟み、片栗粉を広げたバットなどに並べます。
【手順5】
全体に片栗粉をまぶします。
【手順6】
フライパンにごま油を中火で熱し、両面3分ずつ焼く。
【手順7】
水大さじ3(分量外)を加えてフタをして1分蒸し焼きにします。フタを開けて水気を飛ばしたら完成です。
【手順8】
ポン酢におろししょうがを加えて混ぜ合わせ、タレを作ったら出来上がりです。
【手順9】
しょうがポン酢だれをつけてさっぱりといただきます☆






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ギャル曽根」、テーマ「餃子」、料理「フライパンで丸ごと餃子」)

フライパンで丸ごと餃子
(材料)
<4人分>
ニラ(1/2束)
あさつき(1/2束)
もやし(1袋 200g)

〈A〉
豚ひき肉(300g)
おろししょうが(小さじ1)
ごま油(大さじ1)
塩 (2つまみ)
こしょう(2つまみ)
焼肉のタレ(大さじ2)

片栗粉(大さじ1)
餃子の皮(18枚)
水(100cc)
サラダ油(大さじ1)
こま油(大さじ1)
ポン酢(適量)
ラー油(適量)

(作り方)
【手順1】
ボウルに〈A〉を全て入れてよく混ぜます。
【手順2】
ニラ、あさつきをハサミで1cm幅に切って(1)のボウルに入れます。もやしも加えて混ぜ合わせたら、片栗粉加え、よく混ぜます。
【手順3】
フライパンにサラダ油、ごま油をひき、餃子の皮の半量を全体に広げ、(2)を平らに広げます。上に残りの餃子の皮を広げます。
【手順4】
強火にかけ、パチパチと音がしたら水を加えます。フタをして水分が飛ぶまで片面5分焼き、ひっくり返して4分焼きます。
【手順5】
食べやすい大きさに切ったら出来上がりです。ポン酢とラー油でいただきます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「須田順子」、テーマ「餃子」、料理「ニラまんじゅう風・薄皮餃子」)

ニラまんじゅう風・薄皮餃子
(材料)
<4人分(15個)>
(ワンタンの皮、2枚一組で作ります)
白菜漬け(250~300g)
ニラ(1束分)
豚ひき肉(250g)
すりおろしにんにく(小さじ1)
すりおろししょうが(小さじ1)
ごま油(大さじ1)※餃子のタネに入れる分
ワンタンの皮(1パック)30枚入り
ごま油(少量)※フライパンで焼くときに使う分
水(熱湯大さじ6 75g)
すし酢(適量)
しょう油 または だししょう油(適量)
ラー油(お好みで適量)
黒こしょう(お好みで適量)
柚子こしょう(お好みで適量)

(作り方)
【手順1】
白菜漬けを粗みじんに切ります。
【手順2】
白菜漬けの芯部分は切らずに残しておき、葉の長い方向に沿って5~6か所切り目を入れたら、次は逆方向から切ります。
【手順3】
しっかりと水気を絞り、ボウルに入れておきます。
【手順4】
ニラは5mm幅程にやや細かく切り、白菜漬けの入ったボウルに入れておきます。
【手順5】
(4)のボウルに豚ひき肉、すりおろしにんにく、すりおろししょうが、ごま油を加えてしっかりとこねます。
【手順6】
ワンタンの皮を1枚、手のひらにのせ、中央にタネをカレースプーン1杯程のせます。(通常の餃子のタネよりやや多めの量です)
【手順7】
シュウマイをイメージして開いていた手のひらを少し閉じます。肉ダネの見える上に、もう1枚のワンタンの皮をのせます。
【手順8】
ニラまんじゅうの形を意識して、ひらひらしている皮に少量の水を付けます。おにぎりを握るようにやや平たい丸に成形します。
【手順9】
少量のごま油をひいたフライパンを強火にかけ、(8)を間隔あけて並べます。熱湯を入れてフタをし、強火で4分程蒸し焼きにします。
【手順10】
フタをあけひっくり返し、さらに中火で3〜4分程焼きます。両面がこんがりパリッとしたら完成です。
【手順11】
器に盛り付け、すし酢+しょう油、その他お好みの香辛料が加えられるよう、それぞれ並べたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「AYACHIN*」、テーマ「えび」、料理「豪快!えびピラフ」)

豪快!えびピラフ
(材料)
<4人分>
〈A〉
無洗米(2合)
(白米使用の場合は米を研ぐ)
缶詰のオニオンスープ+水(350cc)
(オニオンスープ1缶に水を加え350ccにする)
むきえび(200g)
※塩(少量)
※酒(大さじ1)
コーン(缶詰など 大さじ2)
プチトマト(6〜7個)
ブロッコリー(1房の上半分)
にんにくチューブ(3cm)

〈B〉
バター(固形 10g)
塩・こしょう(少量)

粉チーズ(適量)
パセリ(お好みで適量)

(作り方)
【手順1】
むきえびに※をかけておきます。ブロッコリーは茎を切り落とし、上の部分は縦1/2に切ります。
【手順2】
〈A〉の材料を炊飯器に入れて混ぜ、そのまま炊飯します。
【手順3】
炊き上がったら、〈B〉を入れ、ブロッコリーを崩すように混ぜ合わせます。
【手順3】
皿に盛り付け、粉チーズ、こしょう、お好みでバセリを散らしたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「村上知子」、テーマ「えび」、料理「海老マヨ春巻き」)

simple-recipe-020.jpg
(材料)


<4人分 (8本)>
むきえび(250g)
玉ねぎ(1/4個)
アスパラ(2本)

〈A〉
塩(小さじ1)
こしょう(小さじ1/2)
片栗粉(大さじ1)
マヨネーズ(大さじ1)

春巻きの皮(8枚)

〈B〉
小麦粉(大さじ2)
水(大さじ2)

〈C〉
豆乳(大さじ1)
砂糖(小さじ1)
マヨネーズ(大さじ4)

サラダ油(大さじ5)
ごま油(大さじ2) 

レタス(適量)
プチトマト(適量)

(作り方)
【手順1】
えびは背ワタを取り、ぶつ切りにし半量はすり鉢で潰します。玉ねぎは薄切りに、アスパラは下の硬い部分を除き斜め切りにします。
【手順2】
ボウルに(1)、〈A〉を入れて、混ぜ合わせます。
【手順3】
〈B〉を混ぜておきます。
【手順4】
春巻きの皮に8等分にしたタネをのせ巻いていきます。巻き終わりに(3)を塗り、糊代わりにします。
【手順5】
サラダ油、ごま油をフライパンに入れ、中火で春巻きを揚げ焼きにします。
【手順6】
レタス、プチトマトをのせた皿に、春巻きを盛り付けたら出来上がりです。
【手順6】
混ぜ合わせた〈C〉をつけていただきます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「成澤文子」、テーマ「えび」、料理「えびとピーマンのかば焼き丼」)

えびとピーマンのかば焼き丼
(材料)
<4人分>
無頭えび(バナメイエビ16尾)
大葉(8枚)
片栗粉(適量)
サラダ油(大さじ1)
ピーマン(1袋 4個))
ごはん(4人分)
刻みのり(適量)
炒り白ごま(適量)

〈A〉
しょう油(大さじ1と1/2)
みりん(大さじ1)
酒(大さじ1)
砂糖(大さじ1/2)

(作り方)
【手順1】
〈A〉を合わせます。
【手順2】
えびは尾を残して殻をむき、竹串で背ワタを抜きます。大葉は柄を落とし、半分に切ります。
【手順3】
まな板に大葉を1枚ずつ広げ、上にえびを1尾ずつのせます。
【手順4】
えびの上に包丁をねかせて置き、体重をのせてえびを潰し、大葉とくっつけます。
【手順5】
すべてのえびが潰れたら片栗粉を両面にまぶします。
【手順6】
フライパンにサラダ油を熱し、(5)の大葉を下にして入れて焼きます。ピーマンを一口大にちぎって加え、一緒に焼きます。
【手順7】
えびの色が変わってきたらひっくり返し、全体に火が通ったら(1)を入れてさっとからめます。
【手順8】
器にごはんを盛り、のりを散らします。6をのせ、ごまをふって完成です!






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「ち~sun」、テーマ「ハンバーグ」、料理「パプリカリング☆絞り出しハンバーグ!」)

パプリカリング☆絞り出しハンバーグ!
(材料)
<4人分>
合挽き肉(400g)
フライドオニオン(50g)
牛乳(大さじ4)
卵(2個)
塩(小さじ1/2)
こしょう(少量)
パプリカ(大2個)
サラダ油(大さじ1)
ケチャップ・中濃ソース(お好みで)
ベビーリーフなど(お好みで)

(作り方)
【手順1】
ジッパー付き袋にフライドオニオンを入れて大まかに砕いたら、牛乳を加えます。平らにならしてふやかしておきます。
【手順2】
別の大きめのジッパー付き袋の中に合挽き肉を入れ、粘り気が出るまでよくこねます。
【手順3】
(1)のフライドオニオン、卵、塩、こしょうを加え、揉むようにしてよく混ぜ、袋の下の方にタネを寄せます。
【手順4】
パプリカの種を取り、1.5㎝幅の輪切りを8枚作ります。それを油をひいた冷たいフライパンに並べます。
【手順5】
(3)の袋の角を切り、パプリカの輪の中にタネを絞り出します。スプーンで表面を整え、中心を少しくぼませます。
【手順6】
フライパンを中火にかけ、じゅわじゅわと音が鳴り出してから3分程焼きます。
【手順8】
ひっくり返し弱火にしてフタをします。4分程蒸し焼きにします。
【手順9】
中心に竹串を刺して透明の汁が溢れたら、器に盛り付け出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「村上知子」、テーマ「ハンバーグ」、料理「あんかけハンバーグ」)

あんかけハンバーグ
(材料)
<4人分>
合挽き肉(400g)
木綿豆腐(1/2丁)
洗いごぼう(1/3本)
卵(1個)
塩(小さじ1)
こしょう(小さじ1/2)
しめじ(1パック)
長ねぎ(青い部分も使用 1/3本)
にんじん(1/3本)

〈A〉
水(400cc)
白だし(大さじ3)
しょう油(小さじ1)
みりん(大さじ1)

片栗粉(適量)

(作り方)
【手順1】
ごぼうは、ささがきにします。しめじは石づきを取って1本ずつにほぐします。
【手順2】
長ねぎは斜め薄切りにし、にんじんは短冊切りにします。
【手順3】
ボウルに合挽き肉、豆腐、卵、塩、こしょう、こぼうを入れて粘りが出るまでよく混ぜます。
【手順4】
(3)を4等分し、楕円形に丸めて成形します。
【手順5】
フライパンを火にかけ、温まる前にハンバーグを入れます。中火で5分程加熱し、パチパチと音がし始めたらフタをします。
【手順6】
片面に焼き色がついたら、ひっくり返し、再びフタをして弱火で4分程蒸し焼きにします。火が通ったら皿に盛ります。
【手順7】
同じフライパンに、にんじん、長ねぎ、しめじを入れ、中火で炒めます。
【手順8】
野菜がしんなりしたら〈A〉を入れ、煮立ったら一旦火を止めます。水溶き片栗粉を加えて火をつけ、中火にしてとろみをつけます。
【手順9】
(6)のハンバーグに(8)のあんかけをかけたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「菅田奈海」、テーマ「ハンバーグ」、料理「とろーりチーズのマグカップハンバーグ」)

とろーりチーズのマグカップハンバーグ
(材料)
<4人分>
合挽き肉(250g)
パン粉(大さじ8)
牛乳(大さじ4)
ベーコン(2枚)
粉チーズ(大さじ4)
冷凍コーン(大さじ8)
まいたけ(1パック)

〈A〉
中濃ソース(大さじ4)
ケチャップ(大さじ4)
みりん(小さじ4)
トマトカット缶詰または紙パック(大さじ8)

スライスチーズ(4枚)
大葉(8枚)

プチトマト(12個)
サラダ菜(8枚)
黒こしょう お好みで

ご飯(4人分)

(作り方)
*マグカップは広めの口のもので容量に余裕があるものをお使いください(ココット型などでもできます)
【手順1】
マグカップ(またはココット)4つにパン粉を1/4ずつおき、牛乳を大さじ1ずつかけます。
【手順2】
(1)に4等分したひき肉をのせ、さらにベーコンを2〜3mm程度にはさみで切り、1/4ずつ入れます。
【手順3】
冷凍コーン、粉チーズも1/4ずつ入れます。
【手順4】
(3)をスプーンでザクザク混ぜ合わせて、タネの真ん中にスライスチーズを丸めて入れます。
【手順5】
(4)をラップで包んで丸く成形します。
【手順6】
ラップをはずしてマグカップに戻し、周りに手で裂いたまいたけを1カップに1/4ずつ入れていきます。
【手順7】
さらに〈A〉を順に入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジに入れて600wで12分程加熱します。
【手順8】
(7)を取り出し、少しおき余熱で火を通します。ラップを取り、ソースを混ぜます。
【手順9】
ハンバーグに大葉をちぎって黒こしょうと共に散らします。プチトマトとサラダ菜をご飯と共に盛り付けたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「santababy」、テーマ「サーモン」、料理「簡単♡サーモンと厚揚げのハニーマスタード」)

簡単♡サーモンと厚揚げのハニーマスタード
(材料)
<4人分>
サーモン(2切れ 約260g)
厚揚げ(約300g)
塩(適量)
小麦粉(適量)
オリーブオイル(適量)

〈A〉
はちみつ(大さじ2)
粒マスタード(大さじ2)
ポン酢(大さじ2)

グリーンオリーブ(スライス 適量)
かいわれ大根(適量)

(作り方)
【手順1】
サーモンの全体に軽く塩を振ります。
【手順2】
サーモンの水分をペーパーで抑えるようにしっかりと取ります。一口大に切り、小麦粉を薄くまぶします。
【手順3】
厚揚げはペーパーで抑えるようにし、余分な油を取ります。一口大に切り、油をひかずにすべての面を焼き、一旦取り出します。
【手順4】
ボウルに〈A〉の材料をすべて混ぜ合わせます。
【手順5】
やや多めのオリーブオイルを温め、(2)サーモンを皮目から焼きます。
【手順6】
こんがりとした焼き色が付いたら、すべての面もカリッとするまで焼き、余分な油をペーパーで軽く拭き取ります。
【手順7】
(6)に厚揚げを戻し入れ、〈A〉を加え全体に絡めます。沸々として艶が出てきたら完成です。
【手順8】
器に盛り付けオリーブ、かいわれを散らしたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「安田美沙子」、テーマ「サーモン」、料理「サーモンばくだん」)

サーモンばくだん
(材料)
<4人分>
サーモン(1冊)
納豆(1パック)
きゅうり(1/2本)
きゅうりの漬物(40g)
たくわん(70g)
みょうが(2本)
大葉(3枚)
かつお節(3g)
梅肉(梅干し 2個分)
卵黄(1個)
しょう油(適量)
焼き海苔(適量)
ご飯(適量)
パスタ(適量)

(作り方)
【手順1】
サーモンをさいの目に切ります。
【手順2】
きゅうり、きゅうりの漬物、たくわん、みょうが、大葉を粗みじんに切ります。
【手順3】
器に(1)、(2)を盛り、かつお節、梅肉、卵黄、しょう油を加えたら出来上がりです。
【手順4】
海苔に包んだり、ご飯、パスタにのせても美味しく頂けます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「大本紀子」、テーマ「サーモン」、料理「七味サーモンの和風リゾット添え」)

七味サーモンの和風リゾット添え
(材料)
<4人分>
サーモン(4切れ)
塩(少量)
七味(少量)
小麦粉(適量)
ごま油(約大さじ1)
ご飯(200g)
豆乳(300cc)
みりん(大さじ1)
しょう油(大さじ1)
ミックスベジタブル(70g)
塩(ひとつまみ)
ピザ用チーズ(30g)
大葉(4枚)

(作り方)
【手順1】
サーモンに塩、七味、小麦粉をまぶし、フライパンにごま油を温めて両面を焼いていきます。両面焼けたら取り出します。
【手順2】
同じフライパンにミックスベジタブルを入れて炒め、みりん、しょう油を加えて炒めます。
【手順3】
(2)に豆乳、ご飯を入れてとろみが出るまで混ぜます。チーズを加えて軽く混ぜ、火を止めて、塩で味を調えます。
【手順4】
(3)を器に盛り、大葉、(1)のサーモンをのせたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「いづみうな」、テーマ「サーモン」、料理「揚げない豚肉チーズフライ」)

揚げない豚肉チーズフライ
(材料)
<4人分>
豚バラ肉(薄切り 12枚)
モッツァレラチーズ(150g)
エリンギ(4〜5本)
ブチトマト(12個)
玉ねぎ(1/2個)
塩・こしょう(小さじ1/2強)
パン粉(大さじ10)
オリーブオイル(大さじ1と1/2)
マヨネーズ(大さじ1)
からし(チューブタイプ しぼり出し全長2cm×2)
パセリ(少量)

(作り方)
【手順1】
モッツァレラチーズを12等分に、エリンギはそれぞれ1本を4等分し、長いものは半分に切ります。
【手順2】
ブチトマトは縦半分に切り、玉ねぎは皮をむき、2〜3mmの厚さに切ります。
【手順3】
豚バラ肉の両面に塩・こしょうを振ります。
【手順4】
豚バラ肉1枚を広げ、手前にエリンギ(1〜2カット分)とモッツァレラチーズをのせます。
【手順5】
手前の豚肉を持ち、具材を包むようにくるりと巻き、巻き終わりを下側にします。これを12個作ります。
【手順6】
グラタン皿に玉ねぎをなるべく重ならないように並べ、(5)を置いていきます。
【手順7】
パン粉を全体にのせ、空いたところにプチトマトを置きます。レンジで600Wで9分程温めます。
【手順8】
取り出した(7)のパン粉の部分にオリーブオイルを回し掛け、パン粉に焼き色が付くまでトースターで強火で6分ほど焼きます。
【手順9】
その間にポリ袋にマヨネーズ、からしを入れて、袋の上から揉んで混ぜ合わせます。からしの量はお好みで調節してください。
【手順10】
(8)が焼けたら取り出し、(9)の袋に爪楊枝で穴を1つ開けて細く絞り出します。ちぎったパセリをのせたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「安田美沙子」、テーマ「豚肉」、料理「豚肉のポットロースト」)

豚肉のポットロースト
(材料)
<4人分>
ロース豚肉(とんかつ用 4枚)
塩・こしょう(適量)
ローズマリー(ドライ 適量)
キャベツ(1/3個)
にんにく(2かけ)
白ワイン(200 cc)
オリーブオイル(大さじ1)
粒マスタード(お好みで)

(作り方)
【手順1】
キャベツは千切りにし、にんにくは半分に切って潰します。
【手順2】
豚肉に塩・こしょうをし、ローズマリーをまぶします。
【手順3】
フライパンにオリーブオイルを熱し、キャベツを炒め、塩こしょうして一旦取り出します。
【手順4】
にんにくを入れ焼き色がつくまで焼き、(2)を焼き、両面に焼き色を付けます。
【手順5】
(3)のキャベツを戻し入れ、白ワインを入れ蓋をして中火で12~13分煮ます。
【手順6】
蒸し上がったら皿に盛り付け、お好みで粒マスタードを添えたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「成澤文子」、テーマ「豚肉」、料理「レンジ蒸しポークの中華風トマトだれ」)

レンジ蒸しポークの中華風トマトだれ
(材料)
<4人分>
豚肩ロースかたまり肉(350g)
塩、こしょう(少量)
いんげん(1パック 15〜20本)
プチトマト(12個)
長ねぎ(5cm)

〈A〉
はちみつ(小さじ1/2)
しょう油・酢・酒(各小さじ1)

〈B〉
しょうが(千切り 1/2かけ分)
しょう油(大さじ1)
ごま油・レモン絞り汁(各大さじ1/2)
豆板醤(小さじ1/4)

(作り方)
【手順1】
耐熱皿にクッキングペーパーを重ね、豚肉をのせて塩、こしょうを振ります。〈A〉を順になじませて包み、両端をねじります。
【手順2】
ふんわりとラップをかけて電子レンジ600Wで8分程加熱します。
【手順3】
いんげんの筋を取って茹で、2~3等分に切ります。
【手順4】
長ねぎは縦に切り込みを入れて芯を除きます。繊維に沿って千切りにし、水にさらして、水気を拭きます。
【手順5】
プチトマトはヘタを取り、半分に切って、ボウルに合わせた〈B〉と混ぜます。
【手順6】
豚肉を取り出し、薄く切ります。いんげん、長ねぎとともに(5)に入れて和え、器に盛ったら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「渡辺美奈代」、テーマ「丼」、料理「豚ねぎ塩丼」)

豚ねぎ塩丼
(材料)
<4人分>
豚ロース薄切り(生姜焼き用 400g)
塩・こしょう(少量)
九条ねぎ(2本)
長ねぎ(1/2本)
パプリカ(赤、黄 各1/4個)
ごま油(大さじ6)
塩(小さじ1)
レモン汁(1/4個分)
ご飯(お茶碗4杯分)

(作り方)
【手順1】
長ねぎ、パプリカをみじん切りにします。ボウルに入れごま油、塩、レモン汁を混ぜ合わせます。これでねぎ塩ダレの完成です。
【手順2】
九条ねぎは斜め薄切りにし、豚肉はざく切りにします。
【手順3】
熱したフライパンに豚肉を入れ中火で両面こんがりと焼き、塩・こしょうをします。九条ねぎも加えてさっと焼きます。
【手順4】
丼にご飯を盛り、(3)を乗せ、ネギ塩ダレを最後にかけたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「須田順子」、テーマ「丼」、料理「トマ玉サーディン丼」)

トマ玉サーディン丼
(材料)
<4人分>
オイルサーディン(2缶)
ナス(2本)
プチトマト(1パック)
ご飯(4杯分)
ブロッコリースプラウト(1パック)

〈A〉 
柚子胡椒(10g)
めんつゆ(大さじ3弱40g)

〈B〉
バター(20g)

〈C〉
卵(6個)
生クリーム(100cc)
塩(1g)

(作り方)
【手順1】
ブロッコリースプラウトは根を切ってから洗い、水切りをしておきます。プチトマトは半分に切ります。
【手順2】
ナスはヘタを切落とし、耐熱の袋に入れ電子レンジ(600w)で3分ほど加熱し、粗熱が取れたら輪切りに切ります。
【手順3】
〈A〉と〈C〉はそれぞれボウルに入れ混ぜ合わせておきます。
【手順4】
フライパンを2つ用意し、1つにはオイルサーディンと、輪切りのナスを加え、火をつけてどちらも両面こんがりと焼きます。
【手順5】
(4)に〈A〉を加え味付けし、火を止めます。 
【手順6】
もう1つのフライパンには〈B〉のバターを入れて火にかけ、半分溶けたらプチトマトを切った断面を下にして加え焼きます。
【手順7】
良く焼いたら、途中で裏返します。〈C〉を加え、ヘラで8の字を描くように卵に火を通し、ふんわりと仕上がったら火を止めます。
【手順8】
丼にご飯をよそい、〈5〉、〈4〉のイワシ、ナスを中央に盛り付け、フライパンに残っているタレをかけます。
【手順9】
仕上げにブロッコリースプラウトを散らしたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「HIROマンマ」、テーマ「鶏肉」、料理「鶏ひき肉のダブルハンバーグ」)

鶏ひき肉のダブルハンバーグ
(材料)
<4人分>
〈A〉
鶏ももひき肉(300g)
はんぺん(1/2枚 55g)
玉ねぎ(約1/4個分 40g)
味噌(小さじ2)
しょう油(小さじ2)
塩・こしょう(少量)
片栗粉(小さじ2)

大葉(小さめ8枚)
油揚げ(2枚)
サラダオイル(適量)
好みで辛子醤油または辛子酢醤油

(作り方)
【手順1】
ボウルに〈A〉の材料を全て入れ、はんぺんを潰す様にしながら粘り気が出るまで混ぜます。※はんぺんは適当にちぎって入れます。
【手順2】
ボウルの中でタネを半分に分けるように手で跡をつけ、片方は4等分、もう半分は8等分に分けるようにします。
【手順3】
8等分にしたタネをそれぞれ大葉で包みます。油揚げを半分に切り、4等分にしたタネを中に詰め、手のひらでおして平たくします。
【手順4】
温めたフライパンに油をひき、(3)を並べ2分程弱火で焼き、焼き色がついたらひっくり返し、蓋をしてさらに5〜6分焼きます。
【手順5】
大葉ハンバーグを取り出します。お揚げのハンバーグは裏返し、水(大さじ1)を加えて蓋をし、さらに3〜4分蒸し焼きにします。
【手順6】
火加減をやや弱火にし、お揚げのハンバーグの焼き色が薄ければ少し焼きつけるようにしてサクッとさせます。
【手順7】
お揚げのハンバーグは半分に切り、すべて器に盛り付けたら出来上がりです。
【手順8】
お好みで辛子醤油や辛子酢醤油で食べる美味しくいただけます。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「渡辺美奈代」、テーマ「鶏肉」、料理「鶏肉のミラノ風カツレツ」)

鶏肉のミラノ風カツレツ
(材料)
<4人分>
鶏もも肉(2枚)
塩・こしょう(少量)
〈A〉
ドライパセリ(大さじ2)
粉チーズ(大さじ3)
パン粉(1と1/2カップ)

薄力粉(適量)
卵(適量)
揚げ油(オリーブピュアオイル 適量)
付け合わせ
レモン・サニーレタス・トマト(適量)

(作り方)
【手順1】
鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをします。
【手順2】
調理台にラップを長く敷いて左から薄力粉を、バットに入れた卵、混ぜ合わせた〈A〉を置きます。
【手順3】
(1)に薄力粉、卵、〈A〉の順に付けていきます。
【手順4】
180℃に予熱した少なめの油で揚げ焼きにします。
【手順5】
平皿に盛り、付け合わせのレモンスライス、サニーレタス、トマトを盛り付けたら出来上がりです。






紹介された料理のレシピ、作り方(料理人「大本紀子」、テーマ「鶏肉」、料理「簡単節約!チキンカツ」)

簡単節約!チキンカツ
(材料)
<4人分>
鶏むね肉(1枚)
しそふりかけ(大さじ1)
マヨネーズ(約35g)
パン粉(細め 約55g)
油(適量)

(作り方)
【手順1】
鶏肉に包丁を斜めに入れ、そぐようにして4枚になるよう斜めに切ります。
【手順2】
(1)をしそふりかけと一緒にポリ袋に入れて振ります。
【手順3】
(2)にマヨネーズを入れて袋の上から揉み、全体に馴染んだら、パン粉(少量残しておいて下さい)を入れ、袋を振ります。
【手順4】
肉同士がくっついているところは手で開きながら残りのパン粉を加え、押さえるようにして衣を付けます。
【手順5】
フライパンに油を入れたら火にかけ、すぐに(4)を置いていきます。
【手順6】
5分程焼いたらひっくり返し、さらに3~4分程焼いてバットに移します。お皿に盛り付けたら出来上がりです。


関連記事
スポンサーサイト



ヒルナンデス
ブログの記事が役立ちましたら、クリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります。

矢印

人気ブログランキング にほんブログ村へblogram FC2ブログランキング


登録して頂けるとブログ更新の励みになります

GetMoney PointShop PointPay

オレンジトラフィック トラフィックエクスチェンジ リードメール

ヒルナンデス
最新記事のRSSの配信を行っています。




レシピの女王 成澤文子 柳川香織 大本紀子 菅田奈海 須田順子 上重聡 坪倉由幸

COMMENT▼

コメント、感想、口コミの投稿

コメントを頂ければ、ブログ更新の励みとなります。

管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://hirunan.com/tb.php/2609-f0acafb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 


[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]

スポンサードリンク


[ダンスエクササイズ]


[ダイエット]


[恋愛]


[料理]


[ファッションコーディネート]


[片付け、収納術]


[お弁当]


[デート]

 

スポンサードリンク

神透水

フレッツ光

 

ブログ検索フォーム

 

人気アクセスランキング

 

人気ページランキング


ブログパーツ
 

トラフィック

 

アンケート(曜日)

 

アンケート(コーナー)

 

相互リンク(特別)

 

相互リンク募集

 

ツイッター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。